ジャニーズWESTにいきなりドッヂに出演してもらった結果。

どうも。自担にいつでも首ったけ。無い物は自分で補う。自給自足タイプのジャニヲタです。(cv:ブルゾンちえみ

自担の10000字インタビューのこと、もしくは、WESTivalの感想でも書こうかなと思ったんですけど、わたしにはそんなことよりも書かなきゃいけないことを思い出したのです!

 

いきなりドッヂ  〜後輩・ジャニーズWESTが殴り込み 無礼講だよ!下剋上スペシャル〜

特番のタイトルにしては弱いな、って感じのタイトルですね。まぁ、敢えて特番での放送ではなくレギュラー枠での放送を希望しますが。スペシャルや、言うてるのに。

10年来応援してきた関ジャニ∞から渋谷すばるくんが脱退することを発表しました。それもあって離れていた関ジャニ∞をまた少しだけですが追っかけていて、その中で7/7に放送された『関ジャニ∞クロニクル』の中のコーナー『いきなりドッヂ』最後の7人だけのいきなりドッヂを見ました。本当にラストって感じがして泣いたのは言うまでもない。ラストなんだけど!実際ラストなんだけど!

その番組の中のコーナーにさまざまなゲストさんが来る中で、いつかこの番組にジャニーズWESTが7人揃って出演して、関ジャニ∞の7人と共演してほしい!と思っていました。でもその願いはもう叶わない。でも?妄想ならタダだし、叶えることが出来る!!!!てなわけで、わたしは自給自足でいきなりドッヂにジャニーズWESTをゲストとして招くよ!!!

 

f:id:j_w_27:20180708195012j:image

もうちょっといい感じにエイトとWESTが映ってる画像が欲しかったんですが。わたしのフォルダにはなかった…

 

  • いきなりドッヂとは?

知らない人もいるはず。なので、まずはいきなりドッヂの説明から。

f:id:j_w_27:20180708195209j:image

いきなりドッヂ。リビングに開いた穴から突然ボールが出現。当てるも良し、逃げるも良し。そのボールでゲームがスタート。これ、放送のナレーションままです(笑)これじゃ簡単に言いすぎですよね。

説明すると、家に見立てたセットの天井に穴が開いていてそこからボールが落とされるからキャッチしてドッヂボールをしてね。全員が全員敵になって1対1の戦いのような時もあれば、6対1にもなったりすることもあるよ。3回当てられたら負けだよ。ボールの中には普通のボールだけじゃなくて【ミッションボール】や【ハズレボール】もあるよ。ついでにドッヂをしながら本当の性格も暴いていこうね。って感じです。伝わる、これ?大丈夫?(笑)

本当の性格は『性格ポイント』としてたびたび暴かれていきます。横山くんを例に出すとこんな感じ↓

f:id:j_w_27:20180710145923j:image

果たして、どんな対決になるのやら…。それでは、早速関ジャニ∞ジャニーズWESTの『いきなりドッヂ』スタートです!!!!どうしてもドリ小みが抜けないのは許してください。

f:id:j_w_27:20180708201740p:image

ピンポーン(チャイムが鳴る)

家設定なのでゲストが来たときのお約束。

 

横山(以下:横)「誰やろね」

渋谷(以下:渋)「ヨコ〜、見に行ってきて」

丸山(以下:丸)「行ってきて〜」

横「…うわ!今日の人ら多いわ」

大倉(以下:大)「多い?」

「「よろしくお願いしまーす!!!」」

大「ちょっとこの人数はこの家入られへんってぇw」

渋「14人は多いな」

桐山(以下:桐)「ジャニーズWESTです!よろしくお願いします!」

「「お願いします!!」

村上(以下:村)「声デカいねん!マイクあるからな?拾うわ、勝手に」

横「って言う村上さんもデカイからな」

渋「何しにきたん?」

桐「え?入りからそんな感じですか?」

村「番宣やろ?」

重岡(以下:重)「そうっす!番宣です!」

中間(以下:中)「僕たちの○○って番組が放送になります」

横「ついに先輩の番組すら番宣に使うようになったか?」

桐「すみません!よろしくお願いします!」

村「でもここ来たらな?分かるやんな?」

濵田(以下:濵)「はい!」

 

性格ポイント

村上は露骨に先輩・後輩を匂わせてくる

 

安田(以下:安)「しかも今濵ちゃんだけ返事しとったよなw」

中「すみません!ちょっとアホなんです!」

村「愛すべきアホやなww」

 

性格ポイント

濵田は愛すべきアホ?

 

桐「でも僕ら身長高い藤井と小瀧が居るんで!ボール取るんも得意なんちゃうかな?って」

小瀧(以下:小)「そうっすね」

 

性格ポイント

ジャニーズWESTの武器は藤井と小瀧

 

渋「ちゃうちゃうちゃう。そんなんちゃうから。そんな競技ちゃうから」

安「身長とか関係ないから!」

なぁ?」

丸「ハモったww」

 

性格ポイント

渋谷と安田は身長に対して厳しい

 

(ボール落下まで3秒前)

「「「「「うわぁぁぁぁぁ!!!」」」」」

小「ほんまにいきなりや!」

 

(ボール→横山)

渋「ヨコ!いったれ!」

丸「まずは洗礼やなぁ」

重「待ってください!横山くん!!待ってぇ!!!!!なんで僕なんっすか!」

桐「シゲ!取ったらええねん!」

中「そうそう!シゲ!取ったれ!」

横「そこにおったから」

村「いいとことか言うたら変わるんちゃう?」

重「えっ、えっ…!!?…………横山くんは、めっちゃ優しいっす…!」

横「…」

大「あっさ!wwwwww」

安「全然響いてないなぁw」

重「待って!横山くん待ってください!待ってー!!!!!!」

 

重岡 1OUT

 

小「ほんまにいきなり来ますね」

村「せやろぉ」

横「俺ら言うても、大阪の番組では一緒にやっとったしな」

村「ガッツリ絡んどったもんな」

中「重岡とかあれから歯が多いってめっちゃいろんなところで言われるようになりましたからね」

重「そうなんっすよ!めっちゃ言われるようになりました!」

横「どっくん重岡と仲ええやん。なんかエピソードとかないん?」

錦戸(以下:錦)「エピソード!?……いや、特にはないけど」

重「なんでっすか!?俺ら結構仲良いでしょ!!?」

 

性格ポイント

実は錦戸と重岡は仲が悪い?

 

(ボール落下まで3秒前)

重「一緒に新喜劇とか行きましたよね!?」

錦「あー」

大「その反応忘れてるやんwwww」

 

(ボール→重岡)

桐「シゲ!チャンスや!!」

 

性格ポイント

重岡は持ってる男

 

錦「いや、覚えてる!覚えてんで。なぁ?シングルベッド聞いたし」

重「僕空港まで迎え行きましたしね」

錦「そうそう。ほんまに感謝してる。ありがとう」

大「めっちゃカッコつけるやんww」

 

性格ポイント

錦戸は後輩の前でカッコいい先輩で居たい

 

重「今日ね?始まる前に神ちゃんが「錦戸くんには当てられへん」って言うてて」

丸「憧れなんやっけ?」

神山(以下:神)「そうです。憧れです」

錦「ありがとう!」

重「今さっきまでは俺も当てよかなーと思ってたんですけど、ボール持ったら無理っすね」

村「誰当てんねん?」

重「淳太」

中「ちょっと待って!!!!?!?なんで俺なん!?!?!?」

桐「来ました。安定の絡み。いつもの光景ですね」

小「絶対やもんな、この2人」

 

性格ポイント

重岡は中間に絡むのが好き

 

藤井(以下:藤)「淳太!呼ばれてんで」

中「待て!俺を押すな」

重「淳太はよ来て、時間無いから」

中「なんでやねん!」

村「早よせな。あともあるからな」

横「出ました。村上さんの【このあと気にし】が」

村「アホかwwww」

桐「なんなんすか、その妖怪みたいなんww」

中「待って!?!?!?ここチームちゃうんですか!?仲間ちゃうん!?」

渋「そんなもん1対1の対決になることやってあるやろ」

中「チームジャニーズWESTちゃうん!!?」

大「そんなん言い出したらおれらいっつも味方同士で戦ってることになるやんw」

桐「淳太くん、取ればええねん」

中「無理やって!!!!!…いったぁ……!!!!」

 

中間 1OUT

 

丸「凄い音したな、今」

中「こいつ力加減知らへん。この至近距離で」

 

性格ポイント

中間を当てるときの重岡は嬉々としている

 

中「ほんまもうお前嫌いやわ」

重「ごめぇ〜〜ん」

中「こっち寄ってくんな!」

渋「仲良うせぇよ!!」

横「丸と大倉みたいw」

 

性格ポイント

重岡と中間は関ジャニ∞で言う大倉と丸山の位置?

 

中「僕いきなりドッヂ見てますけど、あそこまで姑息では無いんで」

 

性格ポイント

中間は丸山と大倉と一緒にされるのが嫌

 

丸「どういうことや!」

大「そういうことや」

丸「そういうことか。……いや、どういうこと?」

大「wwwwww」

村「せや、濵ちゃん。お茶あんで!貰っとき」

濵「え?いいんすか?いただきます!」

大「グイッと飲んで。グイッと!」

濵「…………はっ!?!?!?」

藤「顔やばいww」

濵「にっっっっが!!!!なんすか!これ!!!!!!」

 

(クロニクル特製せんぶり茶)

 

大「たまにあんねん。そういうの。混ざってんのよ〜」

小「純粋やから疑うことを知らへんw」

濵「やばい…。口の中がずっと苦い」

横「水でうがいし」

濵「…………すっっっっっぱ!!!!」

「「「「「wwwwwwww」」」」」

安「ほんまに全然疑わんやんw」

 

性格ポイント

濵田はピュア 人を疑うことを知らない

 

(ボール→丸山)

桐「このくだりとか関係なく来るんすね!」

小「ボールの色が違う…」

丸「読みます!」

 

ミッションボール

これ当てられたら悪に染まったゲストに思いっきりディスられる

 

横「昔B.A.D.団とかやっとったよな」

大「懐かしいー!」

中「この書き方って俺ら無いってことですよね」

神「でも待って?てことは俺らがエイトさんの悪口言うってこと!?」

村「そういうことやな」

桐「え!それはあかんでしょ!」

重「てか、悪口とかないですよ!」

横「それかWESTの誰かが当たって他メンバーが悪口言うでもええで?」

桐「それはそれでちゃうって言うか…」

小「メンバーの悪口とか言えないっす」

大「ほんなら俺らの悪口ならええの?」

中「それはなぁ…」

錦「はっきりせぇよ!!」

桐「はい!すみません!!」

 

性格ポイント

錦戸は白黒はっきり付けない後輩にブチギレ

 

横「ほら、錦戸さん怒ってはるから!」

桐「亮くんめっちゃ怖いー…!」

村「どないすんねん?」

濵「どうする?」

重「どうする?」

小「どうする?」

横「むしろ誰が誰のやったら言いやすいか、話し合いや」

桐「じゃあー、淳太!」

中「なんで俺やねん!重い!俺には重すぎる」

 

性格ポイント

ジャニーズWESTは中間を犠牲にしがち

 

丸「淳太!おいで!」

小「ほら、呼ばれてるから」

中「なんでなん!?」

丸「淳太!男やろ!」

中「はい…」

横「うっわ。ここぞとばかりに先輩風吹かせてるわ」

渋「顔やばい」

 

性格ポイント

丸山は後輩・錦戸には弱気だが、後輩・中間には強気

 

丸「男に二言はないな?」

中「はい…」

丸「誰当てたい?」

中「えー…!?」

丸「耳打ちしてみ」

中(耳打ち)

丸「決まりました〜!選ばれた人はー…、お前だぁ!!!!」

 

横山 1OUT

 

中「メンバーから犠牲にされたうえ、今から横山くんの悪口言うの!?地獄ですよ」

村「ほんまやなw」

中「まぁ、でも当たってもうたんで…」

村「ほんなら、ほれ。ヨコと淳太並んでディスっていただいて」

中「えー…。横山くんは、めっちゃ後輩想いなんで、バーベキューとか連れて行ってくださるんですよね」

横「せやな。行くな」

中「1回一緒に行ったときに横山くんが川でシャチの浮き輪使って遊んでらっしゃったんですけど、急に流れが早よなって気が付いたら横山くんが流されとって!俺らめっちゃ必死に捕まえようとしたけどもう無理やったから諦めたんです。ほんで、ちょっとしたから横山くんが小脇にシャチ抱えて、帰ってくるなり「お前ら、俺のこと助けろや!!!」って怒られたんですけど、バーベキューしてた中でも年上のほうですし、なにより後輩もおる中なんで、先輩なんやったらもう少し落ち着いて、行動してほしい!」

渋「ヨコ、これガチのやつやわ」

横「なんか…、すみません」

大「で?ほんまの悪口は?」

 

性格ポイント

大倉は悪口を言わせたがる

 

渋「悪い!悪い!」

桐「先輩、怖いです!」

中「無いです!もうほんまに無いんで!!」

小「めっちゃ一気になんか疲れた」

中「いやいや!疲れるん俺やから。絶対1番今のでなかなかやで」

藤「でも悪口言うの得意やろ?w」

中「得意ちゃうわ!え、やめて!せっかく東京の番組出てんのに!」

重「あれ?そうやっけ?得意やと思ってたわ〜」

中「ほんま自分ら嫌いやわ」

「「「「「wwwwwwww」」」」」

渋「仲良うせぇって!w」

 

性格ポイント

中間はメンバーからイジられがち

 

錦「なに!?」

村「あー、また扉ひっくり返って、壁の中身はなんじゃろな。になってるわ」

桐「なに入ってるんですか!?」

安「分からへんねん」

横「ちょっとWEST。見てみ」

中「え?マジでなに入ってるか分からないんですか??」

横「1回あったんは、ナダルさん入っとったよな」

大「亮ちゃんこないだ引いたら、ハズレボールやったし」

錦「せや!ハズレやったわ」

小「えー!怖っ!!」

桐「濵ちゃん!」

藤「濵ちゃん引いてー」

濵「なんっっっっっで、俺やねん!!!」

 

性格ポイント

濵田はジャニーズWEST1のビビリ

 

濵「……あぁ!!!待って!めっちゃ怖い!!!!!」

重「もう早よやれや〜!w」

濵「噛まれるかもしれんやん!」

横「大丈夫や!多少噛まれても濵ちゃんならいける!」

濵「いけませんよ!」

桐「ほら、崇裕!」

村「いけ、崇裕!」

安「やったれ、崇裕!」

渋「歌え、崇裕!」

村「それタカヒロ違いやな」

大「よう分かったなw今ので」

村「歌うタカヒロ言うたら、な?」

神「すげぇ…!」

 

性格ポイント

村上はやはりツッコミの天才

 

桐「勉強なるわ」

中「濵ちゃんの時間やったのに全部村上くんに取られてるw」

大「むっちゃ悲しい顔してるやーんwwww」

横「濵ちゃんもうこのくだりええから早よ行こ」

濵「えぇ!?!?」

桐「先輩怖い!」

 

性格ポイント

横山は濵田の笑いに対して厳しい

 

濵「入れます…!!!…え!?え!!!?」

小「濵ちゃん、なに?」

濵「多分?多分ボールですね…!出します。………ハズレ」

大「出た!こないだ亮ちゃんが引いたやつw」

 

性格ポイント

濵田はここぞという時に運が味方をしてくれない

 

神「うわっ!」

小「神ちゃん、大丈夫?」

神「めっちゃ後頭部目がけて落ちてきた!」

 

(ボール→桐山)

桐「書いてるの読みますね」

 

ミッションボール

これ当てられたら1人で全力『ええじゃないか』を踊る しかも3OUT

 

桐「必然的にこうなるとエイトさんの誰か…」

渋「いやいやいや、それはおかしい」

中「だって僕らのはもうみんな知ってるじゃないですか」

村「そんなん自分らのファンやってみたい子おるやろうからさ」

中「僕らはもう何回もコンサート含めいろんなところで踊らせてもらってるんで」

桐「そうそう。やってますから」

 

性格ポイント

桐山と中間が手を組むと先輩にもかなり強気

 

桐「誰の見たい?」

濵「俺はー…、錦戸くんかな」

錦「なんでやねん!絶対嫌やわ」

小「僕すばるくん見たいです!」

神「俺もすばるくん見たいですね」

渋「いやいや、それはちゃう。な?桐山」

桐「そうっすね。僕もすばるくんのが見たかったです」

 

渋谷 3OUT

 

渋「いや、もう…。それはちゃうわ…」

桐「よろしくお願いします!」

中「しっかり踊ってくださいね」

錦「お前、先輩に向かってw」

中「そこはやっぱり僕らの曲なんで!」

 

性格ポイント

中間は先輩だろうが自分たちの曲を中途半端にされるのは許せない

 

横「すばる、いけるか?」

渋「まぁ、まぁ…」

村「それではすばるくんの全力『ええじゃないか』です!どうぞ!」

渋『ええじゃないか!ええじゃないか!まだまだいけるで!どっこいどっこいどっこいしょ!どっこいどっこいどっこいしょ!ほんまにほんまにほんまにほんまにかなわんわー!』

「「「「「wwwwwwww」」」」」

渋『ええじゃないか!ええじゃないか!まだまだいけるで!あっぱれあっぱれあっぱれあっぱれの心意気ー!!!!』

小「ダンスむちゃくちゃやったw」

桐「絶対知らんでしょ!元の振り付け」

中「歌はめっちゃ上手いw」

渋「…しんど」

 

結果

全力で『ええじゃないか』を踊った渋谷だったが、ダンスのクオリティーは全く良くなかった

 

 

自給自足のいきなりドッヂ。この絡みを見たかったなぁと思いつつ、またいつの日か、違うかたちだったとしてもこの14人のことを観れる日を楽しみにしています。すばるくん、新たな道でも頑張ってください!

 

 

おわり。